印刷する
2003年3月3日(月)放送

はまぐりの若竹煮
作り方
ワカメは水に20分以上浸けて戻し、茎の部分を切り取り、葉の部分を食べやすい大きさに切り分け、熱湯でサッとゆでて冷水に落とし、水分を切る。
ハマグリは殻をこすり合わせて水洗いし、鍋に入れて、ハマグリの煮汁Aを加え、蓋をして中火にかけ、殻が開いたら取り出し、煮汁はペーパーで漉し、殻から身を外す。
ショウガは千切り、ゆでタケノコは根元を3o厚さの半月切り、穂先を短冊切りにする。
(2)の煮汁を鍋に戻し、煮汁の味を確かめて、塩、薄口しょうゆで、吸い物よりもやや濃い目の味に調味し、(3)のゆでタケノコを加え、弱火で10分煮る。
(4)に(3)のショウガ、(1)のワカメ、(2)のハマグリの身を加え、中火でサッと煮て、水溶きカタクリ粉で薄くとろみをつける。
器に盛り、木の芽を散らす。
(4人分)
ハマグリ 16個
ゆでタケノコ 1本
ワカメ(乾燥) 20g
ショウガ 30g
水溶きカタクリ粉 適量
木の芽 20枚
適量
薄口しょうゆ 適量
☆ハマグリの煮汁(A)  
だし 1カップ
1カップ
(c)ABC TV All rights reserved.