印刷する
2012年4月18日(水)放送
テーマ”春の海から”
鰆の香味和え
さわらがきつね色になり、細かい泡が出て音がしてきたら取り出す。さわらは熱いうちにたれと薬味で和える。
作り方
さわらは6cm長さに切って、1cm幅に切り、ボウルにさわらの下味の紹興酒、しょうゆ、砂糖、長ねぎとしょうがを合わせてつけ、15分置く。
青ねぎは斜め細切りにし、しょうがの細切りと共にサッと水につけ、水分をよく取る。
ボウルにたれの砂糖、しょうゆ、酢、ごま油を合わせる。
さわらに小麦粉をしっかりまぶし、170度の揚げ油でカリッと揚げる。
(4)のさわらが熱いうちに(3)に入れ、青ねぎ、しょうがと共に和えて器に盛る。
2人分
さわら(切り身) 240g
青ねぎ 2本
しょうが(細切り) 10g
小麦粉 適量
揚げ油 適量
☆さわらの下味  
紹興酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
長ねぎとしょうが 適量
☆たれ  
砂糖 大さじ1 1/2
しょうゆ 大さじ1 1/2
大さじ2
ごま油 小さじ 1/2
さわらがやわらかい。これはみんなが好きな味です。油で揚げたらこんなにやわらかくなるの。さわらの余熱でしょうがに火が通ってます。さわらは塩焼きばかりでしたが、揚げるとこんなにおいしく変身するんですね。やわらかすぎてびっくりしました。
(c)ABC TV All rights reserved.